風立ちぬ見ました

今年の夏に公開となった、「風立ちぬ」を9月の初めに観に行きました。

宮崎駿さんの最新映画であり、現役最後の作品となった作品なので、
どういった内容なのか楽しみにしてました。

僕的にはとても面白かったですね。
ただ正直、子ども向きではないと断言できます。

主人公は「好きなものしか目が向かない」という特殊な人物で
恋に落ちるとどのようになるのかというのが描写されていました。
世間では賛否両論ですが、個人的には宮崎駿さんが本気を出したのでは?
と思います。

つまり、「分かる人だけに分かってもらえれば良い」という内容構成で
勝負したんだと個人的に思いました。
だからこそ賛否両論の意見が出てきて、評価も色々なんだと思います。

何はともあれ、あの作品は一度見てみないと
自身がどういった感想を持つかは誰も分からないと思います。

いずれにしても、宮崎駿さんの最後の作品に変わりはないので、
見る価値は十分にあるかと思います。

この記事へのコメント