甲子園で闘う球児たちにエール

もうすぐ夏の甲子園が開幕。
全国の予選を勝ち抜いた高校球児たちが猛暑の中、激闘を繰り広げます。

子供の頃、僕の住んでいた県代表が春夏連覇を達成し、監督や選手たちがすごく有名になって連日テレビに登場していたのを思い出します。
あの頃は雲の上の存在だった高校球児たちが、やがて自分と同じ年齢になり、年下になり、どんどん年月が経過していきます。

僕の母校は残念ながらまだ一度も甲子園に出場したことがありません。
しかし中学校時代に仲の良かった野球部の友人が、僕とは別の高校に進学し、野球部で甲子園に出場した時は自分のことのように嬉しく、テレビの前で彼の活躍に熱狂していました。

高校野球は、投手がどうしても連投で肩を酷使する印象があるし、屋根のない炎天下の中で戦い続ける訳ですから疲労も相当のものだと想像します。
体調には十分注意して、球児たちにとって思い出に残る大会になりますように。

この記事へのコメント