もうすぐ彦根も開花です

桜前線が近づき、いよいよ来週あたりには彦根城の桜も咲き始めそうです。
石垣の上からお堀を覆うように咲く姿は、なかなかの見応えで、毎年たくさん観光客が来られてます。
すっかり桜の名所になった彦根城ですが、江戸時代からあった訳ではありません。
お城というと、大名が住む所と思いがちですが、天守閣は戦時に大名が詰める本丸であり、普段は誰も居なかったようです。
いざという時の要塞の様な物ですから、そんな所にズラ?っと桜を植えて愛でるなんて事はありえませんよね(笑)
現在の桜は昭和初期に当時の議員さんが植えられたそうです。
当時は、国宝とはいえ整備も行き届かず荒れていたそうですが、そういう時だったからこそ植える事が出来たのかもしれません。
ソメイヨシノの寿命は短いので、少しずつ新しい木も植えられいるそうです。
過去から現在まで、色んな人の手によって桜の名所を守られてきているんですね(^^)

この記事へのコメント