年金は必ずどころか絶対に払いましょう

会社員であれば厚生年金への加入で給料から必然的に差し引かれてしまうので問題はないのですが、フリーランスやアルバイトで生計を立てている人もいますよね、そんな方が勿体ないのと思って加入を渋ってしまうのが国民年金です。
毎月1万5千円以上の出費は大きいですよね。
そのよなうな概念ではないのですが、毎月の出費に対して将来もらえる額が少ないと思う方もいますよね。
確かに気持ちもわからなくもないのですが、一番加入していてよかったと思えるケースが自分が障害を負ってしまった時ですね
障害によっては障害年金の受給があります。
でも、全くの未加入であったりある程度の期間支払っていないと年金受給資格がないので受け取る事ができません。
障害年金を受給できる程の障害ですので今まで通りに働いて収入を得るのは難しいかもしれません。
そんな時のセーフティーネットが障害年金です。
ですので年金は必ず支払いましょう。