統計分析について

大学のカリキュラムにも統計学という分野がある様に、 統計は奥が深いです。 プロジェクト等を進める時にも運用するのに、 何が障害となるのかを参加者みなさまより自由発言を容認し、 特性要因図により予め分析を行う手法があります。 その要因一つ一つをまた分析をかけてタスク管理を行う。 そして管理基準が整ったらそれを運用した後の効果確認まで行い、 時には分析やタスク修正を行う事も必要とされております…

続きを読む

新入社員の方々へ

もう季節は春ですね。初々しい新入社員がやってきます。 大学・高校・中学卒業で入社される社員は、 歳は様々だと思いますが、まだまだ子供です。 学生時代に専門的分野を就学してきても、 社会で必要とされるスキルは別物だという事。 社会人1年生は勉強の毎日である事。 まず会社に慣れて、3年は無遅刻無欠席で出勤する事。 こういった事はどの企業でも言われているかと思いますが、 私の哲学は5年は我慢で…

続きを読む

教育プログラム

一般常識によるスキルはさておき、その他の特殊技能による スキル評価基準は設けておられますか? 同じ働くなら、社員はやりがいを求めてますし、 他の社員から差をつけた評価を会社から貰いたいと望んでおります。 資格取得をすれば給与所得が上がる制度を設けている企業もありますが、 もう少し内部的に見て資格でない技能ごとにスキルマップを設け、 それを一つ一つクリアしていく。 例えばそのレベルを全てAに…

続きを読む

意見のぶつけ合い

皆さん、上司又は先輩と意見が食い違う場合はありませんか? 組織の中ですから、叱責や注意はされます。 もちろんそのような場合は自分に過失がある訳ですが、 それに対し単に腹立つだけでは終わらないで下さい。 言われた事に対して何がいけなかったかを考えて下さい。 考えた結果時には自分が間違っていなかったと思う場合もあるかと思います。 そのような場合は、きっちりと自分の意見を上司や先輩に話して下さ…

続きを読む

人事異動

会社によると思いますが、当社に人事異動の時期がきました。 今までお世話になった部署から、 全く違う業務を行っている部署に異動になったりする事もありますが 大抵の方が会社より人事異動を告げられてから、 準備に追われると思います。 管理職の方が異動する場合は、 事前に異動先の特に部下にあたる方々に面談を行うと良いとされております。 事前に部署内の人員とコミュニケーションを図る事で、 異動前に…

続きを読む

リーダーシップ

皆さんリーダーシップというと何を想像しますか? ドラえもんで言えばジャイアンを想像しませんか? 人それぞれに気質がありますが、 このリーダーシップは誰もが持っていると私は考えます。 先述したジャイアンは“若大将”をイメージされた人物像ですが、 そういった人物像でなくても社内で何かを取り組む時に、 必要な指示を行い、アフターフォロー(確認)により 小さな取り組みであっても遂行させる事ができま…

続きを読む

業務の時間管理

体調管理について前回記述したのですが、 それの元になるのが時間管理です。 仕事や業務での時間管理術。 このスキルが社会人として重要になります。 仕事のスケジュールはもちろんですが、 自分の時間についての管理が大事です。 残業や夜勤が続けば、体調を崩すことにもなります。 業務は作業時間を上げれば、上手くいくわけではなく、 むしろ逆に効率が悪くなります。 時間管理の仕方が麻痺しているひとは…

続きを読む

体調管理の大切さ

社会人になって実感しているのは、体調管理の大切さ。 風邪など体調を崩し、仕事がストップすると、即座に仕事に影響が出ます。 学校と違って仕事は待ってくれませんから。 インフルエンザなどにかかった場合には、 回りにうつったり自分のみならず回りに迷惑を掛けてしまいます。 そうならないためにも普段から自分の体調には 目を配る必要があります。 私は自分の体に現れるシグナルを見落とさないように 気をつ…

続きを読む

プロジェクトマネジメント

会社では様々な取組みを行っております。 大きく言えばCSRや環境方針・商品開発がありますが、 小さく言えば部署内や部署間の業務改善、 製造で言えば生産ラインの運用改善などがあります。 私自身は改善の方になりますが、 色々なプロジェクトに関わってきました。 プロジェクト管理者でない専門スタッフもその分野の管理者で あると思いますので、各々の進行状況を管理する必要があります。 プロジェクトの…

続きを読む

コミュニケーション能力

皆さん、コミュニケーション能力とよく耳にすると思いますが、 実際どういった能力を企業側は求めているか知っておられますか? 対人を指すため、ユーモアある対話で相手を愉快にさせ、 特に営業職ではそれが必要と思われがちかと思いますし、 確かにそれも一理あります。 正直、私もそのように捉えておりました。 ですが、組織の中で築いていかなければならないのは、 対人からの信用(信頼)です。 報連相は欠…

続きを読む